弁護士法人早稲田大学リーガル・クリニック

お気軽にお問合せください。
弁護士法人早稲田大学リーガル・クリニック
TEL:03-5272-8156
legal-clinic@list.waseda.jp
Topページへ

セミナー


みずほセミナー
コンプライアンスを推進・チェックされる担当幹部・スタッフのための
持続的発展のための『コンプライアンス経営』の基本と実践

効果を高める体制・しくみ・規程の整備から組織風土改革、トラブル対応、必須の法令動向まで

競争の激化した厳しい経営環境の今こそ、不祥事防止はもちろん、適正で効率的な経営を追求し、持続的発展を可能にするコンプライアンス経営の運用・実現が急務です。会社法改正で内部統制も構築のみならず運用状況の報告と監査が必須項目となります。 本講座では、そのための体制の見直しから、内部通報制度等の関連規程の整備、その浸透、トラブル発生時の対応、問題となりやすい法的諸問題の動向に至るまで、ケースや規程例等により、その体制構築から運用の在り方まで実践的に解説いたします。

詳細・お申し込みはこちらから [セミナー詳細]

 講師 浜辺陽一郎
青山学院大学法務研究科(法科大学院) 教授
弁護士法人 早稲田大学リーガル・クリニック 弁護士

一般社団法人企業研究会
民法(債権法)改正の概要と契約・債権管理への影響・見直しポイント

〇総論編
 〜民法(債権法)改正の意義〜

〇各論編
1.保証や根保証
2.多数当事者の債権関係
3.消滅時効
4.法定利息を含む債権の目的
5.責任財産の保全制度
6.定型約款の規律
7.債務不履行等に関する規律
8.売買契約の改正 9.各種の典型契約
10.その他

まとめ:改正法案の留意点
 〜わかりにくい民法の諸問題〜
1.なるべく現行法を維持しながらの微妙な改正
2.任意法規と強行法規
3.立証責任の分配への配慮
4.消滅時効と時効でない失権効などの期間制限


詳細・お申し込みはこちらから [セミナー詳細]

 講師 浜辺陽一郎
青山学院大学法務研究科(法科大学院) 教授
弁護士法人 早稲田大学リーガル・クリニック 弁護士

みずほセミナー
コンプライアンスに必須の基本的な法律知識

厳しい経営環境下、社会の企業に対する目はますます厳しさを増し、急ピッチのグローバル化やIT化によるリスクの増大とも相俟って、企業に対する法令・企業倫理の遵守→コンプライアンスの要請は強まる一方です。
持続的発展の担い手として日々経営に携わる幹部各位におかれても、不祥事を未然に防ぐための正しい状況認識とリーガルマインドが不可欠です。

本講座では、そのために会社役員や経営幹部をはじめ、第一線にいる管理者が最低限心得ておくべき事柄と、問題となりやすい法律問題の必須ポイントを、最近の法令の改正動向、企業不祥事やケーススタディなども織り込んでわかり易く解説いたします。

<事例満載の講師の著書を進呈>

詳細・お申し込みはこちらから [セミナー詳細]

 講師 浜辺陽一郎
青山学院大学法務研究科(法科大学院) 教授
弁護士法人 早稲田大学リーガル・クリニック 弁護士

≫トップページへ

お気軽にお問合せください。
legal-clinic@list.waseda.jp←(@のみ半角文字に変更してください)